佐々木耕司 写真 佐々木耕司
プロフィール
K-snow JAPAN 代表
生年月日 1967.12.5生 
出身 東京都
所持資格
JSBA公認A級インストラクター
JSBA公認C級検定員
FIS公認スノーボード技術代表
日本スポーツ協会上級コーチ
全日本スキー連盟公認スノーボード指導員
全日本スキー連盟公認技術代表
全日本スキー連盟公認B級セッター
リザルト
95 FIS公認第一回全日本スノーボード選手権大会 優勝
96 FIS公認第一回全日本スノーボード選手権大会 準優勝
97-98 長野オリンピック強化コーチ
98-99 全日本スノーボードチームコーチ
活動内容
95年FIS公認第一回全日本スノーボード選手権大会初代チャンピオンとなり、スノーボードナショナルチームのメンバーとして海外ワールドカップを転戦、1997−99, 2014-16年より全日本ナショナルチーム・アルペンチーフコーチに就任。NHK BS1で冬季放映中の「FISワールドカップスノーボード」のアルペン種目とスノーボードクロス種目の解説を担当、トリノ(2006)およびソチ(2014)冬季オリンピックではTBSのスタジオ解説、バンクーバー(2010)では現地解説(Live)を担当。現在は、群馬県のホワイトワールド尾瀬岩鞍をベースに国内トップチーム「Japan-Factory」と競技者育成チーム「佐々木塾」の監督をつとめ選手強化に励んでいる。JOC海外指導者研修制度にて、カナダ(カルガリー)にて1年間の国際コーチ留学を終え、雪上テクニックだけではなく、メンタルやフィジカルなどの総合的なコーチング力を備える。世界最速スペックのKESSLERスノーボードの輸入販売に携わり、滑走理論も益々UP中。2018早稲田大学大学院にて修士課程(スポーツ科学)を修了。長年の経験に頼らず、科学的な観点からのコーチングにて次世代オリンピック選手の育成に務める。
トリノオリンピックTBS解説出演
トリノオリンピックTBS解説出演
CLOSE