ホワイトワールド尾瀬岩鞍レポート
日程 2004.02.18〜02.19
場所 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
レポート anego
ついに念願の岩鞍に行ってきました。
関東圏内ではトップクラスの広さと良質な雪という話は何度も何度も聞かされ、是非是非一度は滑ってみたい!!と思いながら、なかなか足を運ぶ機会がなく、今回やっと行くことが出来ました。
前日から降り続いた雪が、朝には止み「なんだなんだ、こりゃ最高だな」と思いながら準備。副校長の西尾さんの案内でまずゴンドラに。と思ったらなんと風のためゴンドラは休止。
仕方なく、リフトを乗り継ぎ、お噂はかねがねの「国体女子コース(沢)」へ。
西尾さんがきれいなラインで滑るうしろから、ほとんどカービングすることなく、ただただウキャァと叫びながら落ちていき、程良いコース幅と斜度で早速岩鞍の魅力に取り付かれました。
その後は、スノーボード滑走不可能のエキスパートコースを指をくわえながら見過ごし、(かなり気持ちよさそう・・・)その隣のチャンピオンコースへ。リフトは一番最初に乗ったのですが、バインディングをはめている間に、スキーヤーに先を行かれ「アタシのファーストトラックが!!」と焦りながら、後を追うと、これまた素晴らしいコース。もちろん、先ほどのスキーヤーを抜かし、アタシだけのバーンを満喫。最高!さらには国体男子コース、全長2800mのミルキーウェイと回り、すっかり足はプルプル。岩鞍はどのバーンも油断できないんですよね。本気で滑らないとやられてしまう、課題をいっぱい与えてくれるゲレンデです。
午後には、佐々木塾常設ゲート(キング高森プロのセットです)に入って久しぶりにゲートトレーニング、と思ったのですが、これまた手強い。キングプロ曰く「簡単セットだよ〜」って。フリースタイルにはかなりハードなセットだったので、アッという間に敗北宣言をして、午前中に行けなかった裏の西山ゲレンデへ。
西山ゲレンデに行ってまた驚き。ひ、ひろい!下手したら、どこぞのスキー場一つ分くらいありましたね。ちょっとタイミングを逃して午後に滑ったので、全面不整地になってしまってましたが、朝一番に行ったらきっと興奮状態で発熱していたに違いない、というくらいよいバーンでした。
2日間の滞在で、わかったこと。「まだ行ってない人は早く行きなさい」です。パークも充実しているし、一枚バーンは気持ちがイイ。そしてゲートのトレーニングは出来る!アルペンにもフリースタイルにも満足のいくゲレンデでした。
是非一度足を運んでみてください。

レポートはK'sスノーボードスクールスーパー非常勤&WEB管理人のアネゴでした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

ホワイトワールド尾瀬岩鞍
CLOSE