SAJ 全日本スノーボード選手権大会
日程 2004.03.03〜03.04
場所 尾瀬戸倉スキー場
レポート anego
3/3 群馬県尾瀬戸倉スキー場にて、SAJ全日本選手権が行われました。初日のアルペン競技はカリカリのアイスバーンの状態で、レース運びは難しかったようです。Japan-Factoryの加藤ミヤプロは、見事10位入賞。おめでとうございます。
2日目のSBX競技は、ゲレンデ下部のバーンにコースが設置され、コース長は通常より短めでハイスピードコースとなっていました。
先日のアイスバーンよりは多少弛んだもののまだまだ硬く、タイムレースではアルペン選手がダントツのタイムをはじき出し、今回はアルペン向きのコースだったと思いきや、クロスレースになると全く様子が変わってきました。駆け引き、ライン取り、など様々な要素が加わりますので、タイムレースの結果がすべてクロスレースに反映するというものではないようです。
圧倒的なアルペン選手のスピードを制して、最終的には表彰台は全員フリースタイル、という面白い結果になりました。Japan-Factory所属の林タツプロは、ファイナルにて転倒。惜しくも4位という結果になりましたが、オリンピックに出られるよう、残りの大会もがんばってください!

SAJ 全日本スノーボード選手権大会コース

SAJ 全日本スノーボード選手権大会表彰式
CLOSE