Responsive image

1.予約お申込み

ネットからご予約ください。当日申込用紙の記入省略など、時間にゆとりができますのでお勧めします。
ネット予約の場合、お支払い方法をカード決済または当日現金支払がお選びいただけます。
(電話予約の場合、受付時間内にお電話ください。当日申込用紙にご記入して頂きます。お支払方法は当日現金支払のみになります。)

2.用意するもの

必要なもの

●マスク、またはフェイスマスク
●スノーボード 流れ止め(リーシュコード)付きのもの
●スノーボードブーツ (ご自身の足にフィットしたものをご準備ください。大きいサイズ場合、立ち上がるのが難しくなる場合があります。)
●スノーウエア (ウエアのズボンの下に厚手のものを履くと立ちにくい場合がありますのでご注意ください。下着類は綿製品は汗を掻いたあと冷えますのでご注意ください。)
●リフト券 (レッスン時間リフトに乗れるものをご準備ください。初めての方で人数が多いクラス時、安全のためリフトに乗車しない場合があります。)
●グローブ
●ヘルメット、又はニット帽
●ゴーグル (眼鏡を着用される方は、眼鏡対応のものをご準備ください。)

あると良いもの

●プロテクター(手首、ヒップ、膝)
●ネックウォーマー
●カイロ 
●ポケットティッシュ

3.当日受付

滑れる状態にご準備したうえでスノーボードスクールへお越しください。
ネット予約をされた方は、お支払い方法確認後ゼッケンをお渡しします。
電話予約された方は、申込用紙にご記入して頂きます。お支払いを現金で済ませたあとゼッケンをお渡します。
事前予約されてない方は、レッスンの空きがある場合お受けできます。申込用紙にご記入して頂き、お支払いを現金で済ませたあとゼッケンをお渡します。
※レッスン開始15分前に受付をお済ませください。それ以降を過ぎますとレッスン開始時間が遅れる場合があります。
※レッスン開始までにトイレなどをお済ませください。お荷物、リュックや靴は、レンタルコーナーにあるコインロッカーにお預けください。

4.レッスン開始

岩鞍記念石碑前に集合して、受講者全員で準備運動をします。 そのあと、担当インストラクターごとにレッスン開始します。

5.レッスン解散

集合場所の岩鞍記念石碑前に集合して、解散します。(滑れる大人の方は、現地解散の場合もあります。) 今日できたことや、練習することを担当インストラクターから説明を受けて終了です。

スノーボードポールコース滑走の流れ

1.開催日確認


SL(スラローム)、GS(シャイアントスラローム)種目、開催日程をご確認ください。
初めてポールを滑られる方はGS(ポールの間隔が広い)が楽しく滑れるのでお勧めです。

2.当日受付

スクールでお申込み用紙にご記入ください。
現金でお支払いいただいたあとゼッケンをお渡しします。
※スクール受付時間 8:15~9:15 (スクール受付時間外は、ポールコースインストラクターにお声かけください。)

3.滑走開始

コースに入る時はゼッケンを着用してお入りください。
コース滑走する時、最初の1本目は横滑り(インスぺクション)でコースをご確認ください
3本滑走後、1本横滑り(デラ)でコース整備にご協力お願いします。
※コースのスタッフのから安全のために指示がある場合があります。

4.コース滑走終了

ゼッケンをスクールまでお戻しください。(スクール受付が不在時は、入口の木箱の中にご返却ください。)

事前予約制です

※ウェブの予約フォーム、またはお電話での予約(8:15~16:00)承ります。電話に出られない場合、留守番電話になります。
(プライベートレッスン制の為、当日申込はご対応できない場合があります。事前に予約されることをお勧めします。)
※レッスン開始15分前までに受付を済ませ、ゼッケンを受け取りください。
※レッスンに遅れる場合、必ずお電話でお申し出ください。ご連絡が無く受付時間を過ぎますと自動的にキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
(当日の予約変更は、当日申込と同じ対応になりますのでご注意ください。)
※キャンセルの場合、スクール受付時間内で電話にてお申し出ください。(キャンセル料不要)

注意事項・同意事項

お申込み時に頂いた個人情報は、スクールから確認連絡、ご案内に使用させていただく場合がございます。
ヘルメット・プロテクターなど安全対策は充分にお願いします。
レッスン中発生した事故やケガ、用具の破損などの責任は負いかねますのでご了承ください。
お客さまご自身で傷害保険を事前にご加入をお勧めいたします。
持病や疾病、注意点がある場合、必ず事前にご連絡ください。また、それらについての責任は負いかねますのご了承ください。