ユーザー登録 製品保証について お問い合わせ
最新ニュース&Facebookページ 商品案内 オーダー ケスラーについて よくある質問 ユーザーレビュー 試乗会&イベント ライダー
ニュース

バンクーバーオリンピックで金メダル、トリノオリンピックで金・銀メダルを獲得した第1世代モデル。コントロール性能の高さには定評があり、トップ選手でもハードパックのバーンコンディションではWHITEモデルよりも、このシルバーモデルをチョイスするほどで、まだまだ現役のこのモデル。1昨年前に製法が改良され、扱い易さはそのままで、さらに走るボードへと進化しています。初めてKESSLERスノーボードを購入される方、ならびに快適にフリーランをしたい方には、こちらのシルバーモデルはオススメの1台です。

モデル
長さ
ウエスト幅
サイドカーブ
フレックス
スタンス幅
価格
KST-SL150
150cm
110-220mmの
範囲で1mm単位
半径6000-30000mm
(6m-30m)の
範囲で50mm単位
Soft-Medium-Hard
から選択
1cm単位
226,900円
(本体価格)
KST-SL153
153cm
KST-SL159
159cm
KST-SL162
162cm


モデル
長さ
ウエスト幅
サイドカーブ
フレックス
スタンス幅
価格
KST-GS168
168cm
110-220mmの
範囲で1mm単位
半径6000-30000mm
(6m-30m)の
範囲で50mm単位
Soft-Medium-Hard
から選択
1cm単位
226,900円
(本体価格)
KST-GS171
171cm
KST-GS174
174cm
KST-GS180
180cm
KST-GS185
185cm


モデル
長さ
ウエスト幅
サイドカーブ
フレックス
スタンス幅
価格
KST-FS150
150cm
180-310mmの
範囲で1mm単位
半径6000-30000mm
(6m-30m)の
範囲で50mm単位
Soft-Medium-Hard
から選択
1cm単位
226,900円
(本体価格)
KST-FS153
153cm
KST-FS157
157cm
KST-FS162
162cm
KST-FS165
165cm
フリースタイルボード(FreeStyle SX)のノーズタイプには、スクエアーノーズ[Square Nose]とラウンドノーズ[Round Nose]の2種類があります。(写真はスクエアノーズ)スクエアーノーズは、昨年まで販売していたモデルの形状で、早い時期からのノーズのとらえによる強いカービングターンが可能です。ラウンドノーズは、スノーボードクロス用のNewシェイプで、スクエアーノーズに比べて、ややマイルドなノーズのとらえとなり、一般スノーボード的なノーズ形状がお好みの方にお勧めします。

素材
芯材
3段階
[良]1→3[さらに良]
耐久性
対象
特徴
振動吸収
エッジ
グリップ
Silver
Alpine
メタル
New芯材
2
2
普通
快適なフリーランを楽しみたい方
ケスラーボードに初めて乗る方
レースにて好成績を望む方
テクニカル大会にて好成績を望む方
フルメタルボードの最先端テクノロジーを搭載し、さまざまなターン弧を作りやすく、加速しながらターンを完了することができる
Silver
Freestyle
メタル
New芯材
2
2
普通
快適なフリーランを楽しみたい方
ケスラーボードに初めて乗る方
クロス大会にて好成績を望む方
テクニカル大会にて好成績を望む方

※トップシートや滑走面のデザインは予告なく変更となる場合がありますので、あらからじめご了承ください。また、全体のシェイプ(アウトライン)については、本社が製造する世界最速スペック(最速のシェイプ※1)となるため、オーダー時期によって異なることがございますので、あらかじめご了承願います。
(※1 ケスラー社では、常に最速のボード形状を研究/開発しているため、ノーズ形状が刻々と変化し、多い時では1シーズンに2−3回のマイナーモデルチェンジがされることがあります)